ヨガインストラクターのカヨです。
クラスの紹介やヨギー二の日々を綴っております。
8/20(土) より快適で安定した姿勢を探して
8/20(土) 16:30-18:00 綿本ヨーガスタジオにて土曜特別クラスを担当させて頂きます。
お題は【より快適で安定した姿勢を探して】。
只今 クラス内容を精査中です。
今クラスにおける身体のターゲットは股関節。
アレも良いかも…コッチの方が分かりやすいかな〜等と
自分で色々試したりしながら、クラス内容をより具体化させてきてますよ。
通常のクラスよりも、より一層ポイントを絞って、出来るだけ効率よく、解りやすくお伝えしたいと思っています。
その為、幾つかのプロップスを使う予定です。そうした方が体感をより掴んで頂きやすいかと…(^人^)

ご存じの通り、私はそんなに股関節が柔軟でもないですし、運動/体操が得意でもありません。
それでもイヤにならず 十数年ヨガを継続できているのは、こんなプラクティスに出逢えたから…

これらのプラクティスを伝えて下さったヨガの先人方に感謝を込めつつ、
その幾つかを今クラスではお伝えいたします。



時間があう方は 是非ご参加ください!!
お知らせ comments(0) trackbacks(0)
フと思った事
またもやアイアンガーヨガのクラスに参加してきました。
今回はアメリカから来日されているポールガパニス先生。たった2時間だけのクラス参加だったけど、学ばせて頂きまくりました〜(〃ω〃)。

そして思った事。

この数回、同じアイアンガーヨガを数人の先生方に伝えて頂きましたが、
同じアイアンガーヨガのメソッドでも、それぞれに伝え方が違っていて、
だからこそ、受講生側も感じること/気付きが違ってくると言うこと(←当たり前(笑))。
また だからこそ、同じヨガで アイアンガーに限らず 同じ流儀の先生が沢山いらして、
でも、それぞれに違うクラスが沢山存在するんだろうな…。

そんな当たり前の事を改めて感じ、
では、自分が伝える側/指導者(←それほどの技量が在るか…謎)として どうしているんだろうか…と思い返してしまった。

でも「まぁ〜考えいてもしょうがない!」と自主練を始めてみる。
(「イヤ…少しは考えろよ…」というツッコミが聞こえてくる来もしますが…)

こんな私ですが、コレからも色々頑張ります( ̄ー ̄ゞ−☆
ヨギーニのつぶやき comments(0) trackbacks(0)
オロップ アルピピ先生/ワークショップ
2日間 アイアンガーヨガのオロップ アルピピ先生のワークショップを受講してきました。
本来5日間の講座ですが、5日間連日受講は出来ないので、2日間のみの受講。
でも、非常に参加意義を感じた2日間となりました。

オロップ先生、
10年位前にも来日し、ヨガフェスタでもクラスをされてまして、
私はそのクラスに参加していました。
キラキラした少年のような瞳で、
通訳の方に通訳時間を与えるのを忘れるくらい超熱心に(笑) 、色々な事を説明をして下さったのが印象的。

アレから10数年…(←きみまろサン風) 。。。

やはり!変わらぬ少年のようなキラキラした瞳で、
10数年前と変わらず たっくさんの事を説明してくださるオロップ先生。
でも、通訳の方に通訳する時間を与える事はシッカリなさっていて(笑)、
英語があまり分からぬ私はホッ(^o^)。

大きな身長、
アサナや瞑想実習の賜物とも言えるでしょう 穏やかで安定した佇まい、
腹のそこから届けてくださるかのような落ち着いた牽引力ある誘導。
でも、何度か思わず吹き出してしまった茶目っ気もありつつも、
そんな中に散りばめられているヨガ哲学 を感じて…

素晴らしい時間でした。


やっぱりアイアンガーヨガメソッドって私は好きだなー(*´ー`*)。
オロップ先生も仰っていたけど、アイアンガーヨガは 身体だけのモノって思われがち。
でも、アサナをとり、深く自分と対峙していくと、“ヨガ哲学”が聞いた話や本で読んだ文字でなく身体で得られれる気がする。
“アサナの中で瞑想”“ヨガ=実践的哲学”って言うのはこういうモノだよ!! と思った2日間。

さぁ♪コレからも
マットの上で、
マットの外で 私なりに 実践 実践。

ヨギーニのつぶやき comments(0) trackbacks(0)
10代のためのプレミアムコンサート
10代のためのプレミアムコンサート“マキシム ヴェンゲーロフ/ヴァイオリンの極み”に行ってきました。


ん??私…40代ですが、何か…?σ(^_^;)?

「100年に一人」と評されるヴェンゲーロフ氏。
今 ヴァイオリンを練習しているお子様方と保護者さんが多くいらしていました。

演奏だけでなく、進行役の方との質疑応答があったり、
客席の10代の方へ質問を投げかけたりして、和やかなコンサート。

「自分が今伝えられるモノを次の世代に伝えられたら」という氏の優しい想いが伝わってきました。
「この雰囲気、何だか…ヨガの伝承みたいだな〜」と40代で鑑賞した私もシミジミ。
帰り際には 多くの親子鑑賞者さん方が
「凄かったね!! どうやったら あんな事を出来るの?!」と目を輝かせて話していました。

それはね…コンサート中ヴェンゲーロフ氏が仰っていた「毎日の練習だよ」なんでしょうね〜o(^o^)o。
コレもヨガと一緒だ。私も頑張ろー。
ヨギーニのつぶやき comments(0) trackbacks(0)
『永遠のヨギー』
映画『永遠のヨギー』を観てきました。

良かったです。
きっとヨガに興味がない人には「??」かとは思うけど、ヨガに携わる私にはジーンときました。

ヨガナンダ師と私ではステージが全くの別ものなんだけど、
観ていると、
「そんな事があるんだぁ〜」というエピソードや
「この言葉 グッとくるぅ」というモノも有りました。

ヨガナンダ師は ヨガを伝えるのが 正に天命なんでしょう…泣。
濃い内容の映画でした。感動。

ヨギーニのつぶやき comments(0) trackbacks(0)
アサナの中で瞑想/リサ ウォルフォード先生 WS
リサ ウォルフォード先生が来日されていたので、いくつかのクラスやWSに参加させて頂きました。

・ねじり
・後屈
・開脚
・逆転
これら各々をテーマとされた4クラスに参加したのですが、
全てのクラスにおいてアイアンガーヨガメソッドがシッカリ貫かれて(←当たり前)、
まさに 制感→集中→瞑想でした。


本当に 本当に 幸せな時間でした(о´∀`о)

リサ先生から、ご自身がなさっているヨガへの穏やかな でも強い信仰心とユーモアを頂いて、
私も今までとは違った新たな境地を垣間見た気がする…
“ハタヨガ”ってこういうモノだよ!!
“アサナの中で瞑想”ってこういうモノだよ!! と強く思いました。

コレからも ひたむきにアサナに取り組んで、一歩でも瞑想/三昧に近づきたいな〜と思った時間でした(*´ー`*)。
さぁ…鍛練 鍛練♪
ヨギーニのつぶやき comments(0) trackbacks(0)
表現しきれませんが
大分/熊本で大きな地震がおきました。

誰も天災には逆らえない…とは言え、
被災された多くの方々は、私の想像を絶する大変な状況/環境の中、
心身ともに 心底 御疲れの事(←こんな表現では足りない位)と思います。

そんな方々が 少しでも何か助かるような事を私も微力ながら行わせて頂きます。

そして、今 自分が在る事の有り難さ/貴重さを胸に 毎日 一瞬ずつを大切にしていきます。

今年の3.11には このblogには特別 何も書きませんでした。
でも、今年の3.11は5年前と同じ金曜日に同じ場所でクラスをして、
しみじみ思った事が有りました。でも、この想いは表現しきれない…と感じ、
blogに書かなかっただけなのでした(;_q)。

正直、今回の熊本/大分の地震でも同じ想い(表現しきれない何か)がありましたが、
今回は拙い言葉ながらblogに言葉を書かせて頂きました。
言葉が足りなすぎる点はお許しください。

少しでも 何か出来れば…と思います。
そして、心よりOM SHANTIを送ります。



ヨギーニのつぶやき comments(0) trackbacks(0)
3月の終りに
2015年度が終わります。

数字を見るのが苦手な私には、毎年の確定申告は憂鬱なんですが…(ToT) 、
今年も無事に確定申告を終えました〜。

月日が過ぎるのは本当にアッという間。
私には、年々 速くなっている気がします。
そんな中でも、毎日 ささやかで かけがえのない“時”がアリアリです(^_−)≡★。

そんな“時”でもあった某所のクラス担当を3月末に離れる事に致しました。
7年5ヶ月担当させて頂いていたクラス。アッという間の7年5ヶ月でした。
クラス創設時から 毎回 試行錯誤したクラス(←勿論 どのクラスでも 毎回試行錯誤していますが)。
そんな愛着あるクラスから離れるのは 正直 淋しい(T^T)のですが、
自分の生活の変化から離れる決断をしました。。。
いつもご参加下さった方々には 感謝と愛情(←要らないって?(笑))でいっぱいデス♪。本当にありがとうございました!!
またいつかはご一緒いたしましょー( ・∇・)。

勿論、4月からも 引き続きカヨが担当させて頂いていているクラスは各所に御座ります。
ソチラの皆様は どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!!
ヨギーニのつぶやき comments(0) trackbacks(0)
kSaNa YOGA 自由が丘スタジオ 5周年
週に3クラス担当させて頂いている kSaNa YOGA 自由が丘スタジオがopenから5周年を迎えました (*´ー`*)。

東日本大震災の約1ヶ月前にopenしたスタジオ。open仕立てのスタジオはただでさえ参加者が疎らなのに、震災の影響もあり厳しーい船出でした。
あの頃 自分自身も「こんな大事態にヨガしててよいのかな…」と
自分のやっていることに疑心暗鬼にもなってましたが、
それでも「今だからこそヨガをしたい!」という参加者様 各々の為に 自分がその時出来る 一所懸命のクラスをしていました。

で 気がつくと 5年たっていた…(○_○)。

kSaNa YOGAは元々あったたまプラーザスタジオと 5年前にopenした自由が丘スタジオに加えて、
石垣島リトリートセンターまでもopenさせています。

発展し続けるこの場所に参加出来ている事を有り難く思います。
それもこれも 参加してくださる方々やスタジオスタッフ インストラクター仲間のお陰です〜。
本当にありがとうございます。ρ(・・、)
ヨギーニのつぶやき comments(0) trackbacks(0)
再開 ( ̄^ ̄)
多くの方のお許しとご協力の中、かれていた喉が回復してきました。
本当にお騒がせしました(泣)。
今日からクラス担当に戻らせて頂きます。(T▽T)
こんな私ですが、また どうぞよろしくお願いいたします。
お知らせ comments(0) trackbacks(0)
| 1/22 | >>